【秩父】ホルモン好きなら「心」の『生シロ』は外せない!狙い目は月曜と木曜!

秩父といえばホルモン!!わらじカツよりホルモン!!!

秩父市民ならそう思っている方も多いのではないでしょうか。

筆者も、秩父に移住するまではホルモンを滅多に食べなかったのですが、秩父に住んでからはアホみたいにホルモンを食べています。本当どこも美味しいし、そして安い!!コスパがめちゃくちゃ良いんですよ。

一度秩父でホルモンを食べたら、おそらく他のホルモンは美味しくないし高く感じますよ。

そんな秩父のホルモン屋の中で、今回は「心」に行ってきました。今回で5回目くらいかな?

駅から離れているせいか観光客はほとんどいなく、それでも地元住民でいつも賑わってます。そんな秩父っぽさを存分に味わえる筆者おすすめのホルモン屋「心」を今回は紹介しようと思います。

関連ランキング:焼肉 | 秩父駅御花畑駅西武秩父駅

秩父駅から徒歩10分

場所は秩父駅から徒歩10分。

車よりも徒歩の方が行きやすいような住宅街の中にあります。以前に紹介した「わへいそば」の近くです。

【秩父】有名行列店、本格手打「わへいそば」の蕎麦は普通だが『桜えびのかき揚げ』が絶品!!

2017.08.09

「心」という赤い提灯が煌々と輝いているので、夜なら一瞬で分かります(笑)

「心」の注意事項

店内は煙たいので服装に注意

以前に「まる助」の記事を書きました。

【秩父】ホルモンが食べたいけど煙で臭くなるのは嫌だ・・・そんな時は『まる助 西武秩父駅店』へ

2017.06.28

「まる助」は排煙フードが完備されているので店内が煙たくないのですが、「心」は煙たいです。まあ店内は広めなので「高砂ホルモン」ほどではないのですが、それでも服に匂いはしっかり残るので気を付けましょう。特にスーツの人は(笑)

頼みすぎに注意

ホルモンに限らず、焼肉屋ってだいたい一度に何人前も頼むじゃないですか。カルビ三人前、ハラミ三人前、タン三人前とか。一人前の量なんて全然少ないですもんね。

でも、「心」でホルモンを頼む時にはちょっと注意が必要です。一人前でも結構ボリュームがあるんです(笑)

筆者はいつも2倍の量しか頼みません。3人で行ったら全部で6人前、4人で行ったら全部で8人前です。それでお酒も飲んだら十分お腹いっぱいになります。

食べる量には自信があるっていう人でも、せいぜい3倍までにしておいた方が良いと思います。本当に食べきれないですよ(笑)

『生シロ』は絶対に食べるべし

オススメのメニューは何かと聞かれたら、筆者は間違いなく『生シロ』と答えます。

うん、この写真だといまいち美味しく見えないですね(笑)

でもこれが本当に美味しくて、程よく脂がのっていてジューシーです。焼き過ぎるとすぐ焦げて真っ黒になります(笑)他のホルモンよりも焼き時間は少し短めにしましょう。

ちなみに『シロ』は豚の大腸のことです。もしかしたら地域によっては呼び名が違うかも?

狙い目は月曜と木曜

筆者オススメの『生シロ』ですが、やはり人気があるようで時々品切れになります。せっかく「心」に行ったのに『生シロ』が食べられないんじゃ目的の半分も達成できないですよね(言い過ぎ)。

そんな『生シロ』を必ず食べたいホルモン好きのあなたに朗報です。

実は「心」では、月曜と木曜に肉を仕入れます。なので、月曜か木曜に「心」に行けば必ず『生シロ』が食べられるんです。しかも特別に新鮮な『生シロ』が!!(記事作成時の話です。今後変更になる可能性はあります)

これを知ってから、筆者は必ず月曜か木曜に行くようにしてます。

別に他の曜日は美味しくないというわけではないのでご安心を(笑)

まとめ

以上、秩父っぽさが感じられる筆者オススメのホルモン屋「心」の紹介でした。

・店内は煙たいので服装に注意

・頼みすぎに注意

・『生シロ』は絶対に食べるべし

「心」で食べたら、おそらく思うはずです。

やすっ!!!!!

って(笑)

ほんと安いんですよね。秩父のホルモン屋はどこも安い、そして美味しい!!

4人で行っても1万円しないこととかザラなので、安心して食べに行ってほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です