【秩父】「麺屋たつみ喜心」の土曜メニューが『坦々まぜそば』になっていてショックだった話

以前にも一度「たつみ」の記事を書いたのですが

【秩父】曜日によってメニューが変わるラーメン屋「たつみ」。お勧めは木曜日の『豚野菜そば』!!

2017.04.12

前回の記事で土曜日のメニュー『豚野菜まぜそば』がお気に入りだけど写真が無いから今度撮ってくる!と書きました。

次に行ったらメニューが変わってました。。。

偶然その時だけ違うメニューだったのかと思いきや次行った時も違ったので、もう完全にメニューが変わったみたいですね!

『豚野菜まぜそば』が好きだっただけに残念でしたが、新しいメニューも美味しかったので記事にしてみようと思います。その名も『坦々まぜそば』です!!

坦々まぜそばとは

そもそも坦々麺とは何なのか。

筆者も最近好きで結構食べるのですが、店によってかなり特徴があって定義のようなものがいまいち分からなかったんですよね。

坦々麺は中国の四川省が発祥の麺料理で、辛みを利かせた挽肉やザーサイの細切りなどがのっています。一般的な定義はその程度で、特に日本では地域や店によってかなりアレンジが効いているようです。

それぞれの特徴を楽しめるという意味では良いですけど、悪く言えば何でもありになっちゃいますね。

本場四川の坦々麺は汁なしのようで、そのせいもあってめちゃくちゃ辛いらしいです。まあ四川料理は基本辛いですからね(笑)

四川の坦々麺

その汁なし担々麺が、日本に伝わる時に日本人が馴染みやすいように汁ありに改良されて広まりました。日本では担々麺より先にラーメンが広まっていたので、汁ありの方が馴染みやすかったのかもしれないですね。

そして、「たつみ」ではそこからさらに『坦々まぜそば』になったと。

あれ、四川っぽく汁なしに戻ったな?笑

「たつみ」の『坦々まぜそば』

そんな「たつみ」の『坦々まぜそば』がこちら。

坦々まぜそば

汁が無いと坦々なのかどうか分かりにくですね(笑)

少しだけある汁がクリーミーで、そんなに辛くはないです。中太麺にまろやかな汁が絡んで、時々ラー油がピリっときます。なんていうか、坦々と言われれば坦々だけど、言われないと分からないような?

初めて口にする味でちょっと説明が難しいんですが、多分美味しいです(笑)

食べてるうちにクセになる味で、筆者はすでに3回食べに行きました(笑)「たつみ」ってどのメニューも独特のアレンジが効いてて、食べてるうちにクセになるメニューが多いんですよね。

大盛り無料

この『坦々まぜそば』、嬉しいことになんと大盛りが無料です。

筆者は大盛りを食べるとお腹壊すのでしませんが、大食いの諸君はぜひ大盛りを頼んでこのクセになる『坦々まぜそば』を思う存分堪能しましょう!

まとめ

以上、今回は「麺屋たつみ喜心」の土曜メニューが『豚野菜まぜそば』から『坦々まぜそば』に変更になっていた話でした。

「たつみ」は曜日によってメニューが変わるだけでなく、その曜日限定メニューですらこうやって変わっていくから楽しいですね。飽きることがありません。

これからもちょくちょく通って、またメニューが変わっていた時には積極的にチェックしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です