【ぶどう】ちちぶ山ルビーをふるさと納税で貰おう!

秩父を代表するぶどうの品種『ちちぶ山ルビー』。

秩父では購入できるものの、輸送に向かないためなかなか流通にのらず、通販等では購入することが出来ません。種無しで皮ごと食べられて甘くて美味しいのに、もったいないですよね!

そんな『ちちぶ山ルビー』がふるさと納税でゲットできるという情報をゲットしたので、今回は『ちちぶ山ルビー』について簡単にまとめてみようと思います。

『ちちぶ山ルビー』とは

『ちちぶ山ルビー』の写真がこちら。

楕円で鮮やかな紅色の粒が特徴的ですよね。

味はもちろん甘くて美味しいのですが、個人的には噛んだときにプチッと弾力のある触感が好きです。皮をむいたり種を出したりしなくて良いのも、面倒くさがりな筆者にはピッタリです(笑)

ぶどうの品種なんて全然詳しくないのですが、旧ソ連原産の「リザマート」と米国原産の「ピアレス」を交配してできた秩父オリジナルの新品種だそうです。ぶどうなので、てっきりイタリアやフランスの品種が多いのかと思いきやそうでもないみたいですね。

栽培が難しく食べごろの期間も8月の中旬から8月末までと短いため、「幻のぶどう」なんて呼ばれたりもするそうです。確かに、あっという間に姿を見なくなるんですよね。

ふるさと納税に『ちちぶ山ルビー』が登場

そんな『ちちぶ山ルビー』が、ふるさと納税で手に入るという情報が飛び込んできました。

えっ、通販も出来ないのに、そんなわけないじゃん!

と思いつつも半信半疑で調べてみたら・・・本当にあった!!


(詳細はこちらから)

横瀬町はもう申し込み期間が終わってしまっていましたが、秩父市はまだ申し込み可能です。8月31日まで!あと数日です(笑)

10000円以上20000円未満の寄付で『ちちぶ山ルビー』が1kg送られてきます。
限定40セットみたいですが、まだ残ってるようですね。

まあ筆者は秩父に住んでいるので、買おうと思えば『ちちぶの山ルビー』は買えるので、ふるさと納税はしてないんですけどね(笑)

少しでも興味ある人はふるさと納税して貰ってみてください。本当に美味しいですよ!

ちなみに、ふるさと納税に関してはこんな記事も書いてます。

ふるさと納税で秩父雲海のライブカメラを!

2017.08.17

「spoon」で『ちちぶ山ルビー』のケーキが食べられる

さて、筆者が以前に一度記事にしている「spoon」。

【秩父】spoonのケーキは、甘すぎず誰でも大満足の美味しさ!

2017.02.26

結構な頻度で利用させてもらっているのですが、その「spoon」で『ちちぶ山ルビー』を使用したケーキの販売が始まっているそうです。

凄い量のぶどうですね(笑)

種類はショートケーキとタルトがあるみたいですが、人気商品のため一家族で2個までの購入制限だそうです。

今年はまだ食べられていないのですが、去年ショートケーキを食べたときは凄く美味しかったですよ!

『spoon』では色々なフルーツのショートケーキが販売されていて、多分ほとんど食べてると思うのですが、その中で一・二位を争うレベルの美味しさでした。何となく水っぽくないフルーツの方がショートケーキには合うようなイメージだったのですが、ぶどうのショートケーキってこんなに美味しいんだ!って思った記憶があります。

おそらく『ちちぶ山ルビー』が手に入る期間はごくわずかだと思うので、もし気になるようであれば早めに「spoon」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上、秩父を代表するぶどうの品種『ちちぶ山ルビー』の紹介でした。

・食べごろの期間が短い「幻のぶどう」

・秩父市に10000円のふるさと納税をすると1kg貰える

・「spoon」の『ちちぶ山ルビー』を使用したケーキがすごく美味しい

筆者は基本的にぶどうを食べないんですよ。皮をむいたり種を出したりするのが面倒くさいから。子供みたいな理由ですが本当です(笑)

だからぶどうの美味しさというものをサッパリ分かってなかったのですが、秩父に来てこの『ちちぶ山ルビー』を食べて、ようやくぶどうの美味しさというものを理解することができました。それ以降『ちちぶ山ルビー』と『シャインマスカット』は食べるようになりました(笑)

そんな感じで、普段ぶどうを食べない人でもこの『ちちぶ山ルビー』には間違いなく大満足だと思うので、普段なかなか秩父に来ることが無い人でもぜひふるさと納税を利用して食べてみてほしいな~と思います。

しかし・・・「山ルビー」って良い名前ですね!!!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です