秩父に住むメリット・デメリット~ATM編~

さて、これまで秩父に関する色々な記事を書いてきましたが、これからは少しずつ秩父に住むメリットやデメリットを書いていこうと思います。

なんてったって、このブログの最終目標は秩父に住もうと思ってくれる人を増やすことですから(笑)

ということで、今回は秩父に住むメリット・デメリットのATM編です。

秩父に住む人を増やしたいとか言いながら、いきなりデメリットなんですけどね(笑)

三大メガバンクのATMが秩父にはない

秩父に引っ越してきて困ったことは、まあいくつかあったのですが、その中の1つが三大メガバンクの支店はおろかATMすら秩父には無いということでした。

三大メガバンクとは、三菱UFJフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループの三つの銀行グループのことを言います。

おそらく、この三大メガバンクの口座を一つも持っていない人は少ないのではないでしょうか。

そんな三大メガバンクのATMが秩父には無いんです。

正直、筆者はかなり困りました。

なぜかって、給料の振込み口座を三井住友銀行の口座にしていたからです。

ATMが無いと、結果的にコンビニや他行のATMでお金を下ろさなくてはいけなくなるため、その度に手数料がかかってしまうからです。

結論としては、筆者は給料の振込み口座をゆうちょ銀行に変更したので今では毎度手数料はかからなくなりましたが、それでも色々と不便なことは多いです。

メインは埼玉りそな銀行、武蔵野銀行、足利銀行

それじゃあ秩父の人はどうしているのかというと、

・埼玉りそな銀行
・武蔵野銀行
・足利銀行

この3行をメインに利用しています。

秩父の企業でも、この3行のいずれかを給料の振込み口座に指定していることが多いです。

ただ、りそな銀行はまだ良いのですが、他の2行は逆に東京など行った時にATMが無いんですよね。
これはこれで困ります。

結論 ゆうちょ銀行の口座が必要

秩父に住むならゆうちょ銀行の口座が便利。

これが最終的な結論です(笑)

ゆうちょ銀行なら全国ほぼ間違いなく支店やATMがありますからね。

最近では「ゆうちょダイレクト」というインターネットバンキングにも対応しているため、そういった点では三大メガバンクに全く引けを取りません。

もし秩父に住む場合には、ゆうちょ銀行の口座を作っておくことをオススメします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です