【秩父】味噌ぶた丼の名店「野さか」。開店前に行って名前だけ書いておくのがオススメ!

豚みそ丼といえば、秩父を代表するB級グルメ。
わらじカツ丼と双璧をなすと行っても過言ではありません。

そんな豚みそ丼を食べに、有名店「野さか」に行ってきましたので記事にしようと思います。

関連ランキング:豚丼 | 西武秩父駅御花畑駅

西武秩父駅から徒歩5分

食べログの情報を見てもらえば分かりますが、西武秩父から歩いてすぐの場所にあります。徒歩5分もかかりません。

西武秩父駅から出て、ミスドのある角を右折して歩いているとすぐに見えてきます。

観光で秩父に来た方は、まず昼食に「野さか」で豚みそ丼を食べるのもアリだと思います。

10時半にウェイティングリストが出てくる

11時開店ですが、10時半頃にウェイティングリストが店前に出てきます。

確実に1巡目に食べたい方や、その後の予定が詰まっていて確実に11時すぐに食べたい方などは、早めに行って名前を書いておくと良いと思います。

と言っても、最近は平日なら11時頃に行けば並ばずに食べられるようです。
土日祝日は結構並んでますけどね。

丼ぶりからはみ出す肉!!

わらじカツ丼もそうですけど、秩父の丼ぶり料理は肉がはみ出してます(笑)

ボリュームは多め!

価格は食べログに書かれているものよりも50円くらい値上がりしてますね。

ただボリュームは結構多めで、筆者は並サイズで十分お腹いっぱいになりました。

バラ肉とロース肉を選べる

普通の豚みそ丼はバラとロースが両方のっているのですが、どちらか一方だけを選ぶこともできます。(何故かどちらを選んでも100円値上がりします笑)

バラ肉の脂身が苦手な女性もいると思いますので、そういった方には嬉しい(サービス?)ですね!

思ったほど味噌っぽくない

食べる前は名古屋の甘味噌っぽい味をイメージしていたのですが、ちょっと違いました。

炭火焼した香りが結構強くて、タレの味もして、その上に少し味噌の味が出てくるような感じでしょうか。

名古屋の甘味噌の味が苦手な人にもオススメできます!

まとめ

以上、秩父のB級グルメ「豚みそ丼」の有名店「野さか」についての記事でした。

・西武秩父駅から徒歩5分

・10時半からウェイティングリストに名前をかける

・ボリューム多めで、味噌の味はそこまで強くない

秩父に観光に来て、丼ぶり料理を2種類食べる人は少ないですよね。

わらじカツ丼と豚みそ丼、どちらを食べるか・・・迷いどころですね!笑



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です