【白いお守り】毎月1日は三峯神社が大混雑!空いてる時間は17時頃?トイレにも注意が必要!

(H29.7.1追記)ここ数ヶ月の大混雑によって、いくつか変更点が出ています。結構大きな変更点もあるので追記しておきます。

(H29.9.26追記)10月1日に関して西武観光バスから最新情報が発表されていたので追記しておきます。具体的には、西武秩父駅からのバスの発射時刻が変更になっていました。三峯神社行きのバスは、8:30発、9:10発、9:30発の3本のみになるようです。詳しくはこちらをどうぞ⇒西武観光バス

最近テレビやSNSで話題になっている『白いお守り』。

簡単にインターネットで検索してみると、

「朝3時から並んでようやく買えた。」

「5時間並んだ。」

「車の渋滞で1日が終わった。」

などなど、買う気も失せるような恐ろしい噂が多く見られます。

確かに、嘘ではありません。
嘘ではないのですが、これはおそらく1月1日に買いに行った人のことでしょう。

確かに、1月1日はものすごく混んだみたいです。
1月1日は日本人にとって特別な日ですからね。

ただ、それ以外の毎月1日なら、そこまで酷いことはにはなりません。

その辺り、三峯神社に参拝し慣れている秩父市民の視点から記事にしてみようと思います。

※最近では前の日の夜から駐車場がいっぱいになり、夜中の段階で何キロも渋滞ができています。その影響か、最近では朝4時頃から整理券の配布が開始しているようです。

そもそも『白いお守り』って?

『白いお守り』とは、埼玉県秩父市三峰にある三峯神社で、「毎月の1日にだけ」配布される白い氣守りのことです。

1個2000円で1人1個しか貰えないため、上記の通り毎月1日は大変な混雑となっています。

『白いお守り』は他の色もある

実は、『白いお守り』は白以外にもピンク・赤・緑・黒があり、こちらは1個1000円で貰うことができます。

個人的には、白よりも黒が好きです(笑)

三峯神社への行き方は?

車かバスが基本

三峯神社にはどうやって行けば良いのかという話ですが、基本は車かバスになります。

・西武秩父駅から三峯神社までの直通バス

・秩父駅から三峰口まで電車で行き、そこからバス

車が無い場合にはこの2択になると思いますが、断然前者がお勧めです。
後者は、すでに三峯神社に向かう人でいっぱいのバスに気合いで乗り込むことになります。というか満車だと乗せてくれません(笑)

※西武秩父駅ー三峯神社のバスが通常は1時間10分のところ、7月1日は約6時間かかると予想されています。
 さらにその影響により、西武秩父駅を8時30分発、9時10分発、9時30分発の3便のみと変更しています。それ以降に西武秩父駅を出発しても、「白いお守り」の配布時間内に到着できない可能性があるからだそうです。

※10月1日は8時30分、9時10分、9時30分となっています。⇒西武秩父バス

駐車場待ちで渋滞する

そして、みんな車かバスで行くので当然渋滞します。
まあ山の中に神社があるんだからそうなりますよね。

さらに、駐車場が近くに2箇所しかないので、駐車場のキャパの問題で渋滞します。

つまり、車で三峯神社に辿り着くまでにかかる長い時間のうち、ほとんどの時間は駐車場が空くのを待っている時間なんです。ほんと、もう少し駐車場を増やすなり何なりして改善してほしいですよね。

でも秩父の観光地は『芝桜』も同様の状況です。
秩父はそういう所なんだと観念しましょう(笑)

途中でバスを降りよう

バスで向かっても、当然渋滞に巻き込まれます。
本来降車するバス停に辿り着く前に巻き込まれます。

そして言われます。

「ここで降りて歩いた方が早いですよ~」

って(笑)
運転手にもよるのかもしれないですが、結構この話は聞くのでおそらく一般的なはずです。

そして、このアドバイスには素直に従いましょう。

そこから歩いた方が、本当に断然早いです。
どんだけ混んでるんだって話ですが、渋滞ってそういうものですよね(笑)

そうこうして三峯神社に着くわけですが、着いてしまえばもう安心して大丈夫です。

整理番号のようなものを貰えるので、あとは2000円を払って『白いお守り』を貰うだけです。

※7月1日から、終点が2.2km手前のヘリポートに変更となりました。上記の通り渋滞でいつまでたっても三峯神社に着かないからです。つまり、今度からは2.2km手前で強制的に降ろされることとなります(笑)

三峯神社が空いてる時間は17時頃

さて、ここからは秩父に住んでいるからこそ分かる内容です。

皆さん『白いお守り』が無くなると思って早い時間から並んでいるみたいですが、遅く行ったところで『白いお守り』は無くなりません

正確には、無くなったことが無いというのが正しいかもしれません。

時期によるのですが、基本は17時頃まで『白いお守り』を配布しています。

なので、17時ちょっと前に行ってみると、驚くくらい道も空いていて、駐車場にも簡単に車を停められるし、『白いお守り』も貰えます。

朝の大勢の人達が『白いお守り』を貰い終わった後を狙うわけです。

※テレビなどに取り上げられると、その後1~2ヶ月は17時頃でも少し混んでいることがありますが、そういう場合は17時を過ぎても『白いお守り』は配布してくれるみたいです。混んでて時間内に辿り着けなかったから貰えない、ということは基本的にありません。

よって、遠方から来られる場合にはなかなか難しいかもしれませんが、三峯神社に『白いお守り』を貰いに行くのは17時頃を狙って行くのがお勧めです。

※ここ数ヶ月の混雑状況を聞くと、17時近くでもまだ結構混んでることが多いようです。17時頃に着くように行こうとしても、結局はある程度早く出発しないといけないのかもしれないですね。大変なことになってきました・・・

まとめ

以上、『白いお守り』についての記事でした。

・白いお守りは毎月1日にだけ、三峯神社で配布される。

・三峯神社に行くのは車かバスが基本。お勧めは西武秩父駅からの直通バス。

・三峯神社は17時頃なら空いてる。

昔は『白いお守り』も普通に毎日買えたみたいなんですけどね。
その頃は参拝客も全然いなかったみたいです。

それが、『白いお守り』を毎月1日だけの配布にしたところ、プレミア感がでて話題になり、
毎月1日は大混雑。それ以外の日でもそこそこの参拝客が訪れるようになったそうです。

商売している方には参考になるお話です(笑)

三峯神社までの道中のトイレ事情

最後に注意事項としてトイレ事情を書いておこうかと思います。

実は三峯神社から10kmほど手前にある二瀬ダム手前の休憩場(公衆トイレ)から先にはトイレがありません。恐ろしい話ですよね(笑)
そんなわけで、簡易トイレを持参していない方はこの公衆トイレには確実に寄っておくことをオススメします。
もしくは最悪、車を同乗者に任せて三峯神社まで歩いて行ってしまいましょう(笑)
数キロなんで、車よりも絶対に早く着きますよ!

※お守りの頒布数や参拝者数について三峯神社は非公開としています。6月1日はまだ17時頃着でも買えたみたいですが、今後どうなるかは不明ですので、ご自身の責任で判断をお願いいたします。

おまけ

三峯神社の帰りに、西武秩父駅付近で美味しいお食事でもいかがですか?「祭の湯」で疲れを癒すのも良いかもしれません。

【秩父】西武秩父駅周辺のオススメ飲食店など記事まとめ

2017.08.17

ラーメン好きな方はこちらの記事もオススメです。

秩父の人気ラーメン店記事まとめ。あなたはこの中からどの店を選ぶ!!

2017.05.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です