レッドアロー号におむつ交換台が無い件

表題の件、この間非常に困ったんですよね。

子供が生まれて、どこに行く時も気にするようになった事が授乳室とおむつ交換台の存在。

授乳室はなかなか難しいですが、おむつ交換台はかなり設置場所が増えています。国として子育てのしやすい環境を整えようとしてるんだから当たり前ですよね。

ただ、レッドアロー号には無い。

授乳室はおろか、おむつ交換台すら無いんです。

あまりに不便だし、他にも困る人がいると思うので記事にしておこうと思います。

レッドアロー号には授乳室もおむつ交換台も無い

レッドアロー号は西武鉄道の運行する特急電車で、秩父に来る場合には多くの方が利用します。もちろん秩父市民も東京に行くときには利用します。

このレッドアロー号を利用すると、秩父ー池袋間が78分で行き来できます。

78分間乗り続ける可能性のある電車におむつ交換台すら無いのってどうなんでしょうか。赤ちゃんは場所や状況に関係なく用を足しますし、場合によっては不機嫌になって泣き始めます。

そんな時に授乳室もおむつ交換台も無く、1時間以上も電車に乗り続けなくてはいけない。これは結構辛いです。赤ちゃんが泣き続けていると周りの目も厳しいですからね。

さらに言えば、レッドアロー号が全席指定席なので途中下車して授乳やおむつ交換するのも難しいんですよね。そもそも途中停車駅も小さい駅が多いので、授乳室は無い気もしますが(笑)

そんなわけで、西武鉄道にはレッドアロー号におむつ交換台の設置をお願いしたいです。

そして、小さな子供を連れて秩父に来ようとしている両親には、レッドアロー号におむつ交換台が無いことを知っておいてほしいと思います。

池袋駅と西武秩父駅周辺の授乳室

ここまでレッドアロー号におむつ交換台すら無いことに対して文句ばかり書いてきましたが、文句しか言わないのもあれなので池袋駅と西武秩父駅の近くで授乳室のある施設を紹介しようと思います。

池袋駅

西武池袋本店6階「ベビー休憩室」

池袋駅周辺の授乳室といえば、圧倒的に西武池袋本店6Fのベビー休憩室がオススメです。

とにかく広くて設備も充実。母親が授乳してる間、父親が待っているスペースも広大にあります。お湯も出るし、洗い場や電子レンジまであります。子育てに必要な設備は全て揃っていると言っても過言ではありません。

西武秩父駅

祭の湯

西武秩父駅を出てすぐ左手にあります「祭の湯」。

フードコート横のトイレの近くにあります。授乳室2室とおむつ交換台2台。

少し狭いですが、浄水器があるのでミルク作りも可能です。

秩父観光情報館

西武秩父駅の改札を出ると、すぐ右手にあります。

秩父観光協会の秩父支部があり、秩父観光の窓口となる建物ですが、中に授乳室があります。「赤ちゃんの駅」にも登録されていますが、「祭の湯」がオープンしてからは、授乳室目的で利用する人はあまりいないと思います。

利用可能時間:9時~17時

まとめ

以上、レッドアロー号にはおむつ交換台が無い件、そして池袋駅と西武秩父駅の周辺でオススメの授乳室の紹介でした。

最近では秩父に観光客が増えてますので、授乳室やおむつ交換台のような設備があるかどうかは重要になってくる気がします。秩父は残念ながら、まだ設備が整っていないですよね。

今後もさらに観光客の増加を狙うのであれば、そういった設備を整えていく必要があるのかなと思います。

とりあえず早急に、レッドアロー号へのおむつ交換台の設置をお願いします!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です